16 4月

DVDプレスとDVDコピーってどこがどう違うの?

この前、友達が「DVDプレスの業者がどうのこうの…」と言っていたんですが、そもそも「DVDプレス」って何のことやらサッパリ。
なのでちょっとDVDプレスについて調べてみました(好奇心旺盛?)。
ネットでDVDプレスを調べてみると、簡単に言えば「DVDを複製コピーすること」のようです。
でもDVDプレスとDVDコピーは違うんですよね、ちょっと。
その違いなんですが、DVDのプレスは「販売用のコピー」でDVDコピーは「自家用のコピー」という位置づけのようで、DVDプレスは原盤を作って大量生産するための複製方法を言うんだそうです。
DVDプレスはDVD-ROMやCD-ROMなどの汎用性が高いメディアで作られるので、ほとんどのプレイヤーで再生できるのもメリットだそうです。
コピーの場合にはDVD-RやCD-Rなどに書き込んでコピーするらしく、しかも時間が経つとデータが読み込みできなくなってしまうこともあるんだそうです。
なので、もし高品質な複製や大量にコピーしたい場合にはプレスをした方がいいんでしょうね。
ちょっと納得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です