21 1月

生理痛は鍼灸で改善しよう!

女性なら誰でも生理痛の経験があると思いますが、生理痛って辛いですよね。
生理痛はひどいと仕事どころではなくなってしまうので、薬を飲んで対処している人も多いと思います。
生理痛って誰でもあるので、痛いのが普通と思っている人が多いと思いますが、本当は聖地痛がないのが普通なのです。
軽度の場合なら問題はありませんが、生理痛で生活に支障をきたす場合や、定期的に薬を服用している場合には、婦人科に行ってみるといいですよ。
体に何らかの異常があるサインかもしれないので、早めに受診することをオススメします。
病院にいって身体に特に異常がなければ、鍼灸によって生理痛を改善することができます。
鍼灸治療は筋肉の緊張を和らげることができ、血液やリンパの循環を良くすることができます。
そのため自然に自律神経のバランスやホルモンバランスも整い、基礎代謝もアップするので生理痛の改善につながるのです。
鍼灸というと肩こり・腰痛改善のイメージがありますが、女性にはオススメの治療になります。
生理痛の改善だけではなく、シミ・シワなどの美容効果も期待できますよ。

22 12月

虫歯治療に漢方が効くって本当?!

最近はいろいろな治療に東方医学の漢方を使うお医者さんが増えているそうです。
漢方と聞くと普通は内科的なイメージを持たれる方がほとんどだと思いますが、漢方は歯科治療(虫歯治療)にも使われている療法なんだそうです。
私自身、あまり歯科も漢方も使ったことがないので、「本当に効くのかなぁ?」と思ってしまいますが、歯科の漢方については口臭などのお口トラブルには一番効果的だと言われていました。
確かにテレビか何かでやっている通販でも漢方が配合されている歯磨き粉なんかは結構売れている感じがします。
ただ漢方はニオイが独特だったり、そのものが高額だったりするイメージなので、なかなか使いにくいですよね。
毎日のお口のケアだからこそさっぱりとした使用感、手ごろな値段の口の中用の漢方がもっとたくさん登場するといいかもしれないです。
ちなみに漢方繋がりですが、不妊症の友人が漢方を飲むようになってから割とすぐに子供ができたと喜んでいたのを思い出しました!
確か「体を温める」的な漢方だったと思いますが、やっぱり冷えはカラダには絶対に良くないですよね。
話はそれてしまいましたが、漢方は何にでも効くんですね。

24 11月

エステサロンに行きたい~!

この前?40代の女性芸能人が「シワシワの顔は相手に失礼」というニュースで色々賛否両論のニュースがありましたが…。
私も同じ年代の女性として、「お金さえあればエステサロンにいってアンチエイジングしたいですよ!」という意見です(笑)
芸能人が行くようなところとは別かもしれませんが、エステサロンも確かに最近は結構安いところもあるので行けなくはないですが、なかなかお気に入りのサロンは見つかりにくいものです。
ビューティー系サイトで近場のエステサロンもたくさん載っているので、気になるところをちょこちょこチェックしてみようと思います。
アンチエイジングですが、私のような一般人はやりすぎるとちょっと「痛いオバサン」になりそうで怖いです(笑)
「若見えメイク」とかやってみると…「うわっ、若作り感ハンパない」となかなか難しいものです。
メイクやファッションはやはり年相応なのが一番かもしれませんね。
なので、エステサロンで素肌を根本的にキレイにしてもらう他なさそうです。
いずれにしてもエステサロンには行こうと思うので、今回は「ちょっとご褒美」な感じのメニューでアンチエイジングやってみます。

22 10月

還付申告について知っておきたいこと

「確定申告」といえば、税金が徴収されるとのイメージが大きいですよね。
会社を辞めて起業すると「確定申告」で納税額(所得税及び復興特別所得税)が決まります。
そのため、課税対象になる人はもちろん、税金が掛からない人もきちんと申告することが大切です。
もし、確定申告を怠ると、国民健康保険税(国保税)の負担が大きくなるほか、高額療養費の自己負担額にも影響を及ぼしてきます。
所得にそぐわない高額な国保税や医療費負担は、絶対に避けたいところです。
それとは別に、確定申告を行うことで税金が戻る人もいますので、忘れないように申告しましょう。
いわゆる「還付申告」ですが、こちらは、確定申告以前(平成30年の場合は、2月15日(木)以前)でも可能です。
代表的な事例として、給与所得者の医療費控除や寄附金控除などが挙げられます。
給与所得者の納税額は年末調整を行うため、本来は確定申告の対象ではないですよね。
そのため、還付申告をするときは、副業などで得た所得も同時に申告します。
本来、副業所得などの申告が必要なのは「収入-必要経費」が20万円を超えたケースですが、還付申告をするときは20万円以下の場合も対象となるため注意しましょう。

03 9月

キャーッ!車検が切れてる!

「あ、そういえば車検の案内が来てたなぁ」と思ってよくよく確認してみると、ガーン数日切れていました。
慌ててネットで調べてみたところ、車検切れの車を乗ると罰金・減点・免停…なかなかの重い罪でのようです。
車検が切れた車を公道で走らせてしまうと無車検車運行で「道路運送車両法違反」になり、6点減点に30日間の免停に6か月以下の懲役または30万円以下の罰金になるそうです。
そして自賠責が切れている車を公道で走らせてしまった場合は「自動車損害賠償保障法違反」になるそうで6点減点に1年以下の懲役または50万円以下の罰金になるそうです。
いずれにせよ、車検が切れた車を走らせることは色んな意味で超キケンなことだということがわかりました。
でもいくら車検が切れたからといって車を走らせないことには車検を受けに行くことができませんよね?
その場合は「仮ナンバー」とやらを管轄の市区町村で申請すれば車検場やディーラー(?)までは走行を許可してもらえるそうです。
ちなみに仮ナンバーの場合でも自賠責の加入は必須となるそうで、自賠責が切れている場合は新たに加入手続きをしなきゃいけないそうです。
ホント車検切れは重罪ですね…みなさん気を付けてくださいね。

07 7月

整体を受けて心身をリフレッシュしよう

何かと忙しく、目の前の課題をこなすだけで精一杯のときもありますよね。
家電製品の普及により、昔よりは家事が楽になったはず……?
それなのに、どことなく落ち着かない人も多いのではないでしょうか。
忙しいという漢字からは「心が亡くなる」が連想されます。
気持ちに余裕がなくなると、些細なことにイライラするなど、感情の起伏が激しくなることもでてきます。
また、交感神経が優位になっているため、常に緊張状態が続きます。
そのため、身体の不況を感じることも少なくありません。
頭痛、肩こり、腰痛などは代表的な症状です。
そんな状態がずっと続くと、気分が憂鬱になるため、まわりとの関係に影響を及ぼすこともあります。
体調が悪いと、自分自身が辛いですよね。
そんなときは、整体で心身をリフレッシュしてはいかがでしょうか。
整体院での施術には、いろいろな方法があります。
また、施術が痛いとのイメージも少なくないでしょう。
そのような不安を解消するためには、施術方法について照会することも必要です。
なお、整体院のなかには、最寄り駅から徒歩数分で行けるところ多いため、仕事帰りの時間帯を予約することも考えましょう。

28 5月

ダンコレでトータルコーディネート

男性の皆さんで、どのようにオシャレをすれば良いのか、実は分からないと感じている方も少なくないようです。
あなたはいかがでしょうか?
もちろん雑誌などを見て研究することもできますが、それだけでは不十分という事もあります。
また自分なりに分析したものの、なかなか満足いくようなファッションを見つけられない方もいます。

そんな時には、ダンコレを利用してみることをおすすめします。
ダンコレとは、ダンディズムコレクションの略で、オーダーメイドの洋服などを作る関西にあるショップです。
こちらの素晴らしいところは、スーツなどの洋服だけではなく、靴や身の回りの品までコーディネートしてくれるので、完璧なファッションを手に入れることができることです。

せっかくオシャレをしたいと思っていても、自己満足だけではもったいないですよね。
男性ファッションのプロの意見を聞きながら、トータルコーディネートをしてみましょう。
これまでに、専門家の意見を一度も聞いたことがないという方であれば、一度ダンコレに行ってみるのも良い方法ですね。
迷っているなら、ダンコレです。

16 4月

DVDプレスとDVDコピーってどこがどう違うの?

この前、友達が「DVDプレスの業者がどうのこうの…」と言っていたんですが、そもそも「DVDプレス」って何のことやらサッパリ。
なのでちょっとDVDプレスについて調べてみました(好奇心旺盛?)。
ネットでDVDプレスを調べてみると、簡単に言えば「DVDを複製コピーすること」のようです。
でもDVDプレスとDVDコピーは違うんですよね、ちょっと。
その違いなんですが、DVDのプレスは「販売用のコピー」でDVDコピーは「自家用のコピー」という位置づけのようで、DVDプレスは原盤を作って大量生産するための複製方法を言うんだそうです。
DVDプレスはDVD-ROMやCD-ROMなどの汎用性が高いメディアで作られるので、ほとんどのプレイヤーで再生できるのもメリットだそうです。
コピーの場合にはDVD-RやCD-Rなどに書き込んでコピーするらしく、しかも時間が経つとデータが読み込みできなくなってしまうこともあるんだそうです。
なので、もし高品質な複製や大量にコピーしたい場合にはプレスをした方がいいんでしょうね。
ちょっと納得です。

10 3月

確定申告をする

主人が自営業で仕事を始めてから、事務的な処理を私が主にやっていた。
今、思うとわからないところからの始まりで、よくやってこれたなと思うほどだった。
普段は簡単な事務しかしていないのだが、確定申告の時期がくると、徹夜をするときもあり、すごく一年で疲れがたまる時期と思っていた。
しかし、主人は仕事をしているので、書類類までやらないといけないとなると、きっと毎日夜中に帰ってくることになるだろう。
それが毎日続くとと思えば、助けてあげなければと思って、やってしまうのだった。
数字がたくさん書いてあると、自然と眠くなってくるぐらい、大変な事務作業だが、これが終われば、しばらくは、楽になる!と思い、頑張ってやっていた。
主人は私がいないとこで、すごく頼りにされている。
そんな主人がすごいなと思った。
確定申告の時期は毎年、夜中まで頑張っているので、子どもは祖父祖母のところにいっている。
仕事に対して、理解のある両親と子どもでよかったと思った。
大量にあった、仕事が無事に終わり、確定申告も済ませた。
すると、少しだけどと寸志がもらえたので、友達と飲みにいくことにした。

29 1月

まさか交通事故で弁護士利用することになるとは…

今の自動車保険に入る時に、特約で「弁護士依頼特約」みたいなのあったんです。
それを付けてもそんなにお金は変わらなかったのですが、まぁ使うこと無いだろうと思って付けませんでした。
だけど、それからは半年もしないうちにこんな目に合うとは思いもしなかったです。

交通事故を起こして、うちが被害者なのですが保険会社が提示した金額がどうしても納得いかないのです。
そう言うと、すごくこっちが質悪いみたいに言われてしまい、混乱しています。

友達に相談したら、弁護士に入ってもらった方が良いと言われました。
増額の申し立てをした方がいし、交通事故案件に強い弁護士調べてみるよって言ってくれたんです。

弁護士特約つけてれば良かったなぁと思うし、交通事故で弁護士が必要んあるような事故が本当にあるんだって思い知りましたね。
なんとか納得のいく金額で落ち着いてくれたらいいんだけど、あまり諍いみたいになりたくないしなぁ。
加害者の方はそんな悪い人ではなかったんで、保険会社の出し渋りな気がするしね。
人生って何が起こるか本当にわからないし、気をつけていかないとなぁ…